テーマ:数分間の楽しみ(^^)

健介VS小原の衝撃!(2000・12・10 愛知県体育館)

“IWGP王座決定トーナメント出場者決定戦”として行われたシングルマッチ。 トーナメントは記憶にあるんだけど、この試合は・・・忘れてました(^^; この頃の健介(長髪&黒ショートタイツ)良いねぇ~ その他の プロレス動画記事 もどうぞ!! *~*…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミステル・アギラ トリビュート

素晴らしいルチャドールの一人、ミステル・アギラ 下にある動画では、メキシコ、アメリカ、日本での活躍が見られます。 やはり場外への飛び技が秀逸! 1999年、みちのくプロレス仙台大会で目撃できたのは良い思い出です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレリンズ・リフト [ ベスト動画 ]

グレコローマンレスリング130Kg級でオリンピック3連覇(ソウル、バルセロナ、アトランタ)を成し遂げている“霊長類最強の男” アレクサンドル・カレリン。 得意技のカレリンズ・リフトは本当に脅威でした スーパーヘビー級の相手をひっくり返すことも凄いし、 落ちる角度も・・・ヒンヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「He's Not A Boy」 The Like

~私的名曲選~ ガールズバンド・The Likeの2010年リリース曲。 60年代ポップスの空気感が、耳に何とも心地良いです。他には「Fair Game」がお気に入り♪ 解散してしまったそうで残念です~ *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WWFの頃のTAKA対TAJIRI

WWFスーパースター時代のTAKAみちのく対TAJIRI TAKAの“アテレコ マイクアピール”や TAJIRIのオリエンタル殺法・・・ 二人の魅力が詰まった動画です *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「DAY LAST DAY」 RADIO-K

~私的名曲選~ RADIO-K・・・? と思われそうですが、 その歌声を聴けばきっと分かってもらえるかも。 というより、上のジャケ写でバレてしまうか(^^; 独創性を感じるメロディ。ゾクッときます。かっこ良いなぁ。 懐かしい。。。 *~*~*~*~*~*~*…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猪木のダッダッダッダッ!

画面下で紹介している動画は、 新日本 1987年8月20日 両国大会 猪木&武藤VS長州&藤波 (…のパート1)。 世代闘争が熱かったこの頃。 猪木が入場から大変に気合い入ってますファンの盛り上がりも最高
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アイコ・アイコ」 ザップママ

~私的名曲選~ ザップママは、ベルギー出身の音楽グループ このアイコ・アイコで思い出すのは、やっぱり映画 「M:I2」ですね~ 序盤でトム・クルーズが、これを聴きながらロッククライミングをしていました。 自然と体が動き出してしまう、リズミカルな曲です
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中邑のクネクネ

↓ファンの方が撮った(と思われる)、入場シーン&リングイン後しばらくの動画 このスタイルになったのは昨年からかな・・・?! こういう場面でも魅せてくれますよね~。 好きな選手です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Saturday」 Paris Match

~私的名曲選~ 2002年6月5日にリリース ・・・お、ちょうど10年前ですね 詩の世界は切ないですが 緩やかで心地良い歌声&メロディと 絶妙にマッチしてます
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PACトリビュート [マイベスト動画]

今月開幕する新日の第19回「「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」に、PACがエントリーされました。 PACといえば、鋼のような肉体とアクロバチックな技が魅力 特に、相手を空中で捕えてからのバネが素晴らしい! ↓の動画(20種のトップ・ムーブ紹介)は必見です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルフ・ジグラーの受けっぷり!

WWEのスーパースター、D・ジグラーといえば 痛快な技の受けっぷりが魅力の一つ ↓で案内している動画は、まさに象徴的なもの。 モンキーフリップのダメージに これだけ説得力を持たせるなんて
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Living for tomorrow」 COSA NOSTRA

~私的名曲選~ 幾度かのメンバーチェンジがあるものの、かれこれ20年位の活動を誇る COSA NOSTRAのラテン調ロックナンバー 躍動感があって、とてもカッコいい! ↓にある動画は、TVに出た時のもの。 たぶん「エンタメゆうえんち」だったかな・・・ 懐かしい。。。 い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピーティー・ウィリアムズのカナディアン・デストロイヤー

P・ウィリアムズの必殺技である、回転式パイルドライバー 破壊力&見た目のインパクトともに絶大! どちらが技をかける側・食らう側なのか一瞬分かりにくいところや、 (相手によって)食らう側のムーブが最高だったりと、 非常に魅力的な技。プロレスの醍醐味!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「The Good Life」 土岐麻子

~私的名曲選~ 2004年にリリースされた、土岐麻子さんのミニアルバムより。 ソフトジャズ・カバーの中でも、特にお気に入りなのがこの曲 しんみりと、心穏やかな時間をどうぞ。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リコシェのダブルローテーション・ムーンサルトプレス

23歳にして7年半のキャリアを持つ、リコシェの得意技 空中で二回転するという身体能力も凄いんだけど、 その勢いでマットに打ちつける両ヒザの負担は・・・相当なもの。 対戦レスラーがヒザを喰らった場合のダメージも絶大! 見た目の華やかさに隠れてしまいがちだけど、 使い手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Momentum」 エイミー・マン

~私的名曲選~ 1999年の映画 「マグノリア」。大好きな作品です この劇中歌で多く歌唱しているエイミー・マンは、 アカデミー賞の歌曲賞部門にノミネートされました。 何とも不可思議で魅力あるこの作品によく合ってるな、と 感じるのが「Momentum」。 劇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋山準VS小川良成 [ 1998年9月11日・日本武道館 ]

それまでは、いぶし銀のような存在だった小川。 そんな小川へ、にわかにスポットが当たり始めた頃の試合です 当時、“三沢の新パートナーに・・・まさか小川が?!” という背景がありました。 会場全体が、小川への期待感でエライ空気に。序盤から良い盛り上がり! 僕も観戦していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「with pleasure」 中嶋瑠美 ~私的名曲選~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~* 広く世間には届いてないけど 何度&いつ聴いても色褪せない曲 その8 *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~* 1999年にリリース。 当時、HEY!HEY!HEY!に出たんだったなぁ・・・ 落ち着いた歌声が、メロディと絶妙に合っていて好きでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョディ・フラッシュ トリビュート [ マイベスト動画 ]

この跳躍力とフォームの素晴らしいこと 1999年に覆面レスラー・ダッコCHANとして来日(みちのくプロレス)。 壁を蹴ってのバク宙アタックや 場外へのスワンダイブ式シューティングスターに かなりド肝を抜かれました ↓にあるスロー動画は、J・フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“怪奇派レスラー” ザ・ブラックハーツ

1990年代前半、全日本プロレスに数回来日したブラックハーツ。 見所のひとつが、入場~試合開始までの怪しげなシーンでした ダメ外人的な評価をされていたけど(^^;、 当時プロレスにハマリかけてた僕にとっては プロレスの魅力を知る大切な掴み的存在でした
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「皆笑った」 水森亜土

~私的名曲選~ 亜土ちゃんが歌う、ピチカートファイヴのカバー曲。 可愛らしいです なぜ、「皆笑った」のか・・・。 それは聴いてみてからのお楽しみ(?)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成瀬昌由VSケンドー・カシン[2001年10月8日 東京ドーム]

プロレスラーとしての上手さを、リング内外で 遺憾なく(?!)発揮していた、ケンドー・カシン。 そのカシンが、IWGPジュニアヘビータイトルに挑戦した時の試合です。 本来は、覆面レスラーなんですが・・・ 見事というか何というか・・・ この時も魅せてくれました(^^;
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「これから逢いに行くよ。」 SMOOTH ACE

~私的名曲選~ スムースエースは、聞き心地爽やかなヴォーカルグループ。 その前身は早稲田大学のアカペラサークルで、 メンバーには現ゴスぺラーズの村上てつやさんがいました。 この曲は、2004年にリリース。 小西康陽さんが作詞&作曲&編曲しています 軽快なメロディと歌声が なんともオシャレ{%音符webr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長州力VS橋本真也 [1989年4月24日 東京ドーム]

IWGPヘビー級王座&闘強導夢(トウキョウドームと読む)杯争奪トーナメントの 1回戦に組まれたカード 見どころは・・・ ゴツゴツしたシバキ合い! 長州の持ち上げる&引っこ抜く力! 意表を突く決め手! 二人の闘いが凝縮されています
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ダブル・ダブル」 PSY・S

~私的名曲選~ 1991年冬に発表されたシングルのカップリング 夢の中にいるような、不思議な気持ちになれる曲です 優しくて心地の良いメロディに、胸が踊るというか、、、 ほっこり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロウ・キー トリビュート

“センシ” や “カヴァル” といったリングネームでも 知られているレスラー。 何といっても素晴らしいのは、その独特なムーブ また来日してくれないかなぁ・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「冬の空」 Nao

~私的名曲選~ ケツメイシのRYOJIプロデュース。 2003年にリリースされました このブログを始めたとき “冬になったら絶対に紹介したいな”と思っていた曲です ほど澄んだ 冬の空 ・・・ 優しい歌声とメロディが、雪をも暖かく感じさせます
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャック・エバンス トリビュート

J・エバンスは、現在メキシコのAAAに所属している米国のレスラー。 そのアクロバティックな飛び技は、もはや捨て身 6~7年前にあった「レッスル・エイド」という大会で初めて目撃したんだけど・・・ もう絶句しました。 彼のトリビュート動画は、YouTubeで結構な数(種類)が上がってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more